FC2ブログ
プロフィール

松原です

Author:松原です
アラキ工務店で現場監督をしています。
仕事のことや、ちょっと気づいたことなどを綴っています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

RSSリンクの表示

アラキ工務店|松のリフォーム
京都の(株)アラキ工務店に勤めています。クロスの張替や便座の取替などちいさなリフォームでも遠慮なくおっしゃってくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板建築の町家改修
看板建築になっていた町家の改修工事現場、長いこと囲っていた足場を払いました。

今回の建物は角地に建つため、外観の入母屋屋根や壁面が周囲からよく見えます。

もう1か月程、外観のお化粧に時間がかかりますが、事故やトラブルなく足場がとれて、

ひとまず、ホッと一息です。

sa.jpg

工事前

IMAG2211.jpg


2階にはお茶屋のような掃き出しの縁がまわっていた形跡があり、本願寺近くの土地柄、

全国からお参りされた信徒さんの宿所として普請された建物でないかと推測されます。

その後テナントが入り、総二階に増築されて通り柱が切断されていたり、パラペットになった屋根の雨漏りが

シロアリをよんで梁がなくなっていたり、状態の悪さを鑑みると解体されてやむなしと思えた建物でしたが、

近年の簡易宿所ブームで初期投資を回収する見込みが十分あるとして、このような建物を蘇らせたいという要望がでてきます。




構造基礎補強

IMG_0357.jpg

柱・梁の入替、傾いた長屋建ての難しい条件のなか、大工の森脇さんが黙々と作業してくれる姿に、

本当に頭が下がります。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://matsubar.blog.fc2.com/tb.php/98-917b11e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。