FC2ブログ
プロフィール

松原です

Author:松原です
アラキ工務店で現場監督をしています。
仕事のことや、ちょっと気づいたことなどを綴っています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

RSSリンクの表示

アラキ工務店|松のリフォーム
京都の(株)アラキ工務店に勤めています。クロスの張替や便座の取替などちいさなリフォームでも遠慮なくおっしゃってくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清滝
夏が近づいてくると、嵯峨野の奥の清滝へきまって行きたくなります。

江戸時代から愛宕参りの宿場として開けた歴史があるそうで、鳥居本の奥の試峠を潜るトンネルと出ると、

川沿いの斜面にさしかけるように建物が並び、隠れ里と言いたくなるような、ちょっとした別世界です。

今でも京都バスの停留所は日帰りのハイカーで賑やかですが、参道から少し外れたところに、

愛宕山に上るケーブル駅や旅館群の跡がのこっており、他にもかつてはプールや遊園地のような場所もあったいう話を聞くと、

戦前までこの場所に流れていた優雅な時間が偲ばれるようで、あぁ100年前に来てみたかったなと思います。


清滝1

夏はバーベキューや川遊びにくる人で賑やかなので、川に沿って30分ほど河岸を歩き、

静かな場所で本を読んだり昼寝をして帰ってきます。

清滝3

雨の多い時期にだけ滝のできる場所があり、傍らには洞が掘られています。

何かを祀ってあった場所なのか、あるいは昔の人が籠って修行をしたのでしょか。

モノ好きな人はいつの時代にもいるのですね。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://matsubar.blog.fc2.com/tb.php/83-54418387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。