FC2ブログ
プロフィール

松原です

Author:松原です
アラキ工務店で現場監督をしています。
仕事のことや、ちょっと気づいたことなどを綴っています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

RSSリンクの表示

アラキ工務店|松のリフォーム
京都の(株)アラキ工務店に勤めています。クロスの張替や便座の取替などちいさなリフォームでも遠慮なくおっしゃってくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼杉
焼杉といえば、杉板の表面を真っ黒に焼いた板をイメージします。

よく町家の妻側の壁に貼ってあるあの羽目板ですね。



ところで先日、上御霊神社で見つけました。

CIMG2274.jpg


燈籠控えの松の頬杖です。

白砂利の中から真っ黒な丸太がニュ!っと出てきて、上に行くに従ってグラデーションになっています。

色味がすごくきれいでした。


ちなみに土に掘っ建てる柱の足元が腐らないように焼いておくという工夫は、

青森の山内丸山遺跡からも出てきているんだそうです!

縄文時代の遺跡ということは約5000年も昔になるようです、、うーん、すごいですよね。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://matsubar.blog.fc2.com/tb.php/6-c66fec1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。