FC2ブログ
プロフィール

松原です

Author:松原です
アラキ工務店で現場監督をしています。
仕事のことや、ちょっと気づいたことなどを綴っています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

RSSリンクの表示

アラキ工務店|松のリフォーム
京都の(株)アラキ工務店に勤めています。クロスの張替や便座の取替などちいさなリフォームでも遠慮なくおっしゃってくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北山杉の手摺
長いこと工事をさせていただいていた現場が先日竣工しました。

お施主様に大変喜んでいただき、工事中ご迷惑をおかけした近隣の方にお披露目もできました。


私にとっても、温めていたアイディアを実現する機会を与えて頂いたことで、とても貴重な経験となりました。

それもこれも気前の良いお施主様と、沢山細かな注文を聞いてくれた職人さんのおかげです。


▼二階のナカノマ

2階ナカノマ2

天井は最初はべニア張りだったのを、大工さんが竿を傷めないように綺麗に外してくれました。

天井板は予算の関係で新建材を使っていますが、古い部分との色味がバランス良く落ち着きました。

壁は聚楽風仕上げ、建具と手摺はもともとあったものを修繕、床は杉板を荏油で拭き取っています。

照明器具もオーデリックの既製品ですが、指物のような格好が個人的に気に入っています。



▼階段手すりのディティール

階段手すり

階段が急なので、手摺をつけています。

北山の台杉丸太を使うのが京都の町家ではオーソドックスなのですが、

今回は丸太をタイコに落して、手前と奥にツラをつけています。

見た目に変化がでますし、壁への取付も簡単です。

塗装は中村塗装の職人の大森さんの技術で、冬目を出した味わいのある表情に。

磨いた皮の部分も拭き取ってしあげているので、丸太のえくぼの影が協調されて綺麗です。



▼工事前の様子 

53.jpg

51.jpg

改めて見ると、職人さんよく頑張ってくれたなと分かります。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://matsubar.blog.fc2.com/tb.php/39-3f378323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。