FC2ブログ
プロフィール

松原です

Author:松原です
アラキ工務店で現場監督をしています。
仕事のことや、ちょっと気づいたことなどを綴っています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

RSSリンクの表示

アラキ工務店|松のリフォーム
京都の(株)アラキ工務店に勤めています。クロスの張替や便座の取替などちいさなリフォームでも遠慮なくおっしゃってくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源氏襖
襖の一部に紙障子が入るものを源氏襖といいます。

一枚ものの襖を入れてしまうと、暗くなったり、息苦しく感じてしまう箇所で、個人的に好んで使います。

通常の和襖の下地でないと紙貼障子が収められないのですが、通常の襖の数倍の費用がかかってしまうので、

下の例はフラッシュ下地でやっています。

同じ紙でも、障子と襖を並べると違いが際立ち、味わいが増すように感じます。

012_10A0017.jpg

1階廊下

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。