FC2ブログ
プロフィール

松原です

Author:松原です
アラキ工務店で現場監督をしています。
仕事のことや、ちょっと気づいたことなどを綴っています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

RSSリンクの表示

アラキ工務店|松のリフォーム
京都の(株)アラキ工務店に勤めています。クロスの張替や便座の取替などちいさなリフォームでも遠慮なくおっしゃってくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空き家のメンテナンス
会社がお手伝いしているNPOの活動で、空き家のメンテナンスをさせていただいています。

屋根の修繕の他、庭木を大幅に整理されたいという家主さんの御意向で、植木屋さんに入ってもらいました。

IMG_0025.jpg

立木も大ぶりになり下草も伸びたままだったのが、すっきりすると飛び石が現れて、がらっとお庭の印象が変わり、

景石や蹲踞も、草の中から立派なものがゴロゴロと出てきます。 

建物は後で増築された部分もありますが、近いプランの建物は下鴨等でも残っており、在りし日の姿が想像されます。

IMG_0023.jpg

これはいわゆる座敷庭ですが、他に道路からのアプローチや門をくぐってから玄関まで、さらに居間のお庭もあり、

あわせると敷地面積は100坪余り、個人で維持されるのは本当に大変なことです。


スポンサーサイト
お庭
2年前に工事をさせていただいたお施主さんから、庭にまた手を入れたいとのご連絡。

当初より増えた下草の整理だけでなく、日課にされている朝の散歩の途中に、

哲学の道添いのお宅で見かけるイメージをご自分の庭でも、と植木担当の松本さんにリクエストされます。

SH3D1544.jpg

植木や瓦の形、竹の種類、土壁の肌や色合いなど、

2年前には話題にならなかった細部まで好みを語られるお施主さん。

古い御屋敷がたくさん京都に残っていることは、ここに暮らす人の感性を刺激するのだなと改めて感じました。



そして、直接関係ありませんが、近くの和菓子屋さんで見かけたこれ。

栗の名栗でこしらえてある簡単なものですが、丸い穴が貫いてあり、

お店の営業中は傘立て、そして閉店後は結界に使われるという優れモノです。

こういったユーモアのセンスが素敵だなと思います。

SH3D1543.jpg

石垣
市内某所の駐車場。土留めの石垣がちょっと珍しい積み方になっていました。

IMG_0026.jpg

横の石が入るだけでくずれた雰囲気になって、とても素敵です。

石垣





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。