FC2ブログ
プロフィール

松原です

Author:松原です
アラキ工務店で現場監督をしています。
仕事のことや、ちょっと気づいたことなどを綴っています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

RSSリンクの表示

アラキ工務店|松のリフォーム
京都の(株)アラキ工務店に勤めています。クロスの張替や便座の取替などちいさなリフォームでも遠慮なくおっしゃってくださいね♪
さすらいの配管工
現場からの帰り、こんな軽トラックに遭遇しました。


SH3D00290001.jpg


某ガス屋さんの作業車です。

廃材のガス管を組み立てて、荷台をつくっています。

脚立、掃除用のホースと養生テープ、鋼管とカラーコーン、オクの方にはスコップも吊られています。


建物の美観を損なうため、現場では出来るだけガス管が目立たないように施工してもらうことが多いのですが、

そのようにして抑圧されたものがこのような形で現れるのでしょうか。


法的なことはともかく、作られた方の造形センスと使い方のユーモアが感じられて素敵です。

どんな職人さんが乗っているのか様子を覗おうとしましたが、あいにく信号が変わってしまい、

トラックはリュックサックをブラブラさせて、颯爽と走り去っていきました。
スポンサーサイト



コンクリート打ち
蔵の改修をさせていただいている現場で、基礎のコンクリートを打っています。

少量のコンクリートならばクワで混ぜられるのですが、

今回は5㎥ほど必要なので、工場で練った生コンを道路でミキサー車から一輪車へ受けて運び入れます。

家の中が汚れないようにシートで覆い、段差のあるところには走路を作って挑みますが、

それでも家の中でひっくり返してしまわないか、ヒヤヒヤします。

SH3D0702.jpg

1日30往復×3日、お疲れ様です。

職人さんがクタクタになったところへ「お疲れ様でした~♪」と後から顔を出すのは若年の私にとって難しく、

出来る範囲で現場の手伝いをしたり、後から行く場合は顔に渋い表情を浮かべてお茶菓子を持って行くのです…。


SH3D0700.jpg

10㎝の厚みでながすと、まるで沼の中に入っているようです。

今の季節ですと、一晩で上に乗れる程度には固まります。

IMG_6711.jpg