FC2ブログ
プロフィール

松原です

Author:松原です
アラキ工務店で現場監督をしています。
仕事のことや、ちょっと気づいたことなどを綴っています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

RSSリンクの表示

アラキ工務店|松のリフォーム
京都の(株)アラキ工務店に勤めています。クロスの張替や便座の取替などちいさなリフォームでも遠慮なくおっしゃってくださいね♪
帰省しました
私ごとですが、お盆休みにふるさと富山に帰省してきました。


京都の工務店で仕事をするようになって、京都とは異なる故郷の伝統建築に関心をもつようになりました。

帰るたびに寄り道をして見物をしています。


写真は高岡市の瑞龍寺の山門です。

境内には江戸時代初期の総ケヤキづくりの建築が残っていて、特に仏殿の軒の組物には圧倒されます。


P1020838a.jpg


ターミナル駅から程近いにもかかわらず、回廊から見る景色を損なう高層の建物はありません。

境内全体が空の上に浮いているような、不思議な錯覚に襲われます。


スポンサーサイト



50個の鉢植え
いま工事をさせてもらっているお施主さん宅の庭。

植物が好きな方で、鉢植えをたくさんお持ちです。全部で約50個ほど。

工事中に誤って割ってしまうといけないので何処かへ避難させたいのですが、

あいにくスペースがありません。


う~ん、会社へ持って帰って毎朝水やりする訳にいかんし、どうしようか…と思っていたところ、

中村棟梁が名案を出してくれました。  中村棟梁の紹介ページ




CIMG3094.jpg

足場で組んだ仮設の鉢植え置き台です。

埃がご近所に飛ばないようにする囲いを組んでいたので、それに付け足しました。


毎日の水やりもラクラク。

「ずっとこのままでええわぁ」、とお施主さん。



イガミ突き

CIMG3099.jpg


いま仕事をさせてもらっている、京大の近くの現場です。

床の解体が終わって、中村棟梁が沈んで傾いている柱を、ジャッキアップ・イガミ突きしています。


大規模な工事の場合は二階の床も抜いて、家全体をグイグイできるのですが、

今回は家の一部分、それに二階にお施主さんが住みながらの工事です。


あちこちめくるような大層なことはできないけれど、予算内で出来る限り直してお施主さんに喜んでもらいたい!

ということで、いま中村棟梁と知恵を絞っています。


CIMG3096.jpg


好きで作ったお施主さん宅の模型が、案外役にたってます。

土壁がついている実際の建物でなく、模型の方が全体の関連が一目でパッと分かり、

中村棟梁も一所懸命、考えてくれます。


建物がよくなりますように!