FC2ブログ
プロフィール

松原です

Author:松原です
アラキ工務店で現場監督をしています。
仕事のことや、ちょっと気づいたことなどを綴っています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

RSSリンクの表示

アラキ工務店|松のリフォーム
京都の(株)アラキ工務店に勤めています。クロスの張替や便座の取替などちいさなリフォームでも遠慮なくおっしゃってくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道屋さんの道具
いま工事をさせていただいている上京の現場で、水道屋さんが庭に樋の水を流す排水管を埋めています。

CIMG2971.jpg

キッチンやトイレの排水を、道路の下水管までもっていく排水管を埋めるときには、

水と汚物がちゃんと流れるよう、それぞれの箇所に一般的な勾配が決まっています。



でも、そもそも傾斜がある土の中に、1/100や1/200の傾きで配管を埋めるなんて、そんなに上手くいくものなのか…?

と思っていたところ、水道屋さんの道具箱の中にこんなものがありました!


CIMG0515.jpg


その名も『排水勾配器』!

別名「スロープレベル」ともいいます。

1/200・1/150・1/100・1/50、という具合に、最初から傾けて水平器が固定されているという仕組みです。


4000円ほどでお求めになれます。

スポンサーサイト
山野草
この前のお休みに、山野草の寄せ植えをしました。

西ノ京でお店をしておられる、『ふくわか洞 盆栽店』さんのワークショップです。



おもしろいお店です。猫もかわいいです。



山野草3種と、トキワシノブをわけてもらいました。

器は店主の工藤さん、手作りなんだそうです。


SH3D0388.jpg


う~ん…難しい。
段取りが命!
「大工は段取りが命!」

真庭棟梁が話していました。

真庭棟梁の自己紹介ページ


大工さんは現場に出かけて行って仕事をするので、

毎日、その日の作業に必要な道具一式を一緒に持っていかなくてはいけません。



朝早いのでぼぉ~っとしていると、現場に行ってから、

「あの道具がないと仕事がこれ以上進まない」とか、

「あの道具があれば仕事のスピードが何倍にもなるのに…」

ということになってしまいます。



その日する作業全体が頭に入っているだけでなく、

念のためコレ持っていったら、想定外の腐朽が見つかっても対処できる、といったところまで先を読んで、

毎日工場を出ていく大工さんはスゴイです。



それで私も大工さんのマネをして、ウエストポーチを付けて現場に行っています。

ドライバー等の簡単な工具からゴミ袋まで、こまごまとしたものが、30品目入っています。

ウエストポーチ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。